女性の神経衰弱健康警鍾は、また半分日を支えても

近年、多くのIT企業の若手社員は過労早世、幹部のエリート週末殘業時突然死のケースが増えてきて、にがい教訓を同じく多くのITインターネットの従業員の健康状況を社会に重視されて、ITのインターネット業界で世話を女性、仕事と家庭の2重の圧力に直面して、更に多くの試練と圧力.

Pはインターネットでは女性が出て、婦人科になり、婦人病になり、P

本調査の対象は、IT業界に従事し、メディア編集、デザイナー、コンピュータ工学者,インターネット広告従業員など女性、彼女たちの長期で頻繁にコンピューターを使う仕事が、彼女たちの心身の健康により一般ユーザーを受けやすいコンピュータやインターネットの網の影響.調査によると、7割が女性に従事するインターネット従業者がインターネットを増やしたり仕事が婦人科の病気などが24.24%月経不順,14.64%生理痛、9.78%乳癌増殖、8.99%膣炎.

になぜインターネット従業人女性が婦人科の病気にかかりやすい増やしたり、曁南大学付属第1病院(広州華僑病院)内科副主任医師、疫学専門博士陈祖辉として、長い時間座って不足を維持、活動は体の血液の循環を悪影響、血液の循環を遅くして、骨盤静脈還流妨げられて、甚だしきに至っては鬱血すぎて、これらの要因も起きる可能性骨盤炎、添付炎などの婦人科疾患.また、久視傷肝、女性が長期にパソコンの前に座って見ていない、ディスプレイ、かんしゃく舒、全身血気の運行が乱れ、その結果、月経不順.陳主任は長座、長座、1時間おきに起き上がりして筋骨、固定運動量を保証すると提案します.月経期は特に清潔と保温作業に注意し、ゆったりパンツを着用している.

4割近く女性は婦人科検査

を検査してない

の婦人科の疾病は全世界の女性の発症率が最高の割合で、我が国の最も上昇トレンド、したがって,神経衰弱、婦人科検査の女性にとっては欠かせない、女性をより良い婦人科の疾病を予防を早期にいくつか.しかし、調査データは反映し、私は毎年1回の婦人科検査のインターネット女性従業員は3割、近くはない4割は婦人科検査.また、39健康網《2010年第4回中国ネチズン健康状況調査報告》も反映、3割のネットユーザーが毎年診断.これは、先進国と比べ、格差最大の医療水平と条件、国民の自己保健意識によるということです.

p西洋女性は普通に規律婦人科検査習慣があるが、中国ではほとんど女性がこんな習慣がないという習慣があります.同時に、わが国の女性は婦人科検査の心理障害、婦人科検査時に内緒で暴露して困惑し、いくつかの未婚の女性の婦人科検査を恐れて、自分の病気の事実を受けたくないと思って、いくつか薬物を買いや液体はいい解決できる.

陳主任は、多くの婦人病は早期の症状がないと指摘する

家がどうして神経衰弱また浮気嬌妻

総合シェークスピアと言ったのは、誰かを緑妖魔の捕虜を受けることになり、誰かに.多くの婚姻学者と文学家は、浮気とは結婚の緑の魔物にも慣れているという」.もし1種の生活パターン長期不変、どうしても味気ないからと、だんだん熟知し、習慣に転じて度と変わらないように冷淡で、おいしく食べ飽きも同じ.その時、人々の注意が新奇な目標に引きつけられやすい.しかし、どんな理由から、裏切り者には裏切られ、不倫にはならない.画像ソース:東方IC男の浮気な九種類の心理

はについては、一般的には、買春、夜、不倫人、お二奶など、道徳や違法な行為、非難や法的制裁などもある.しかし、非難や制裁は今日まで解決していない、かえってますます激しくなって、いったい何の原因だろうか.我々は、数年間の性病患者に対して、婚外性行為者の問い合わせ調査をまとめ、その不倫の心理の要素は以下のいくつの方面:

pは好奇心が好奇心だ.好奇心はすべてあり、性の面、男はもっと精神を探求しています.夫婦の間で探索するなら、合法的な生活に色を加えて.しかし、自己制御能力が弱い男性、嫁はこう、別の女はどんなのか
興奮剤購入?この未知の謎の謎の謎の下に,婚外性行為が現れます.もし,別の女とのセックスは、妻とは何も、お嫁さんになるか、また、面倒なことになるかもしれないし、彼はこれでやめてしまうかもしれない.野の花の味は確かに違い、また経済力や魅力があると、彼も夢中になっているかもしれない.

は冒険心です.いわゆる妻より妾により、妾下女、下女より盗みの中の後2つは冒険心理描写の一種.通常男は女より冒険精神、夫婦生活では新しい柄、あるいは夫婦生活としても.しかし、別の女には問題が出ている場合がある.ある男は性冒険の過程で挫折――たとえば出現性障害、感染症,神経衰弱、性病など、家庭に戻ってくるかもしれない.冒険を楽しみに、危険な男がいる.そして個別男は性の冒険の中にしか得られ性の快感あるいは破格のセクシーされ、彼は可能性へ直らない.

p3は、心理学的な心理です.徴服欲男女とも、恋愛をする時男は女を手に入れたり、女は男を女性に傾倒するもので、心理の満足を徴服する.結婚後、一部の男性を探すために腕を示すため、あるいは自信が絶えない、またはも、他の女に徴服さその徴服欲.女の人の「性の目的はいくつかの方面に分けます:(1)女性の心と体を虜て.女の体を占有したいと思っている.性愛(3)はセックスにおいて、女は生欲し、自分の性をもって、自分の能力をもっている.また1つの特別な現象がある、ある男は女の性反応――それを観賞することが好きです